FC2ブログ
陸上混成競技 中田有紀のDiary
7月6日、7月20日にトヨタ自動車女子ソフトボール部、レッドテリアーズのグラウンドにて、選手の皆さんにランニング指導を行いました。


昨シーズン全日本総合選手権優勝、日本女子一部リーグ3位の実績をもつ強豪レッドテリアーズ。


走り方をヒントに、捕ったり、打ったり、投げたりと様々な動作との結びつきを考えながら実践している姿がとても印象的でした!












異なる競技の選手との交流は刺激的で
ソフトボールの視点で話を聞くことも私自身勉強になりましたし、クリニック後には"陸上の大会を観にいきたい"とも言ってもらい、私のやる気もアップしました(^▽^)o


レッドテリアーズの皆さん、2日間ありがとうございました。
今年も勝利をゲット!できるようにがんばってください✨✨





【2018/07/27 17:03】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
『オリンピック・パラリンピック教育』

芦花中学校では、オリンピックの経験と私が陸上競技から学んでいることを伝える機会をいただきました。


中学一年生の時に体験入部を経て陸上部に入ったこと、それが私の競技人生の始まりとなったこと。自分の好きな種目とできる種目が違っていた経験。長い競技人生、良いこともそうでないこともたくさん経験してきて、その瞬間瞬間にいろんな葛藤があったこと。壁にぶつかった時、自分が試される時に何を感じてどうやって立ち向かっていったか。ありのまま、感じたままに伝えさせてもらいました。

私は大学4年のときに「混成競技で勝負する」と心に決めて取り組み始めた選手で、普通の陸上選手と比べて専門種目の決定が遅い方だと思っています。
それまでは何が自分に合っているんだろうと悩みながら競技に取り組んだ時期もありましたが、こうやって自分が夢中になれるものを見つけて、かけがえのない仲間もいてくれて、今でも陸上が大好きで、最高だなと感じています(^-^)あの時諦めなくて良かった、決断して良かった。

中学生のみなさんは
これからいろんなことがあると思いますが
自分で一歩前に踏み出す勇気を出して、前向きにチャレンジしていってもらいたいなと思います!
目指せ一流。約束通り、私も頑張ります。



芦花小学校では、
小学6年生と走り方クリニックで一緒に身体の扱い方を練習しました。


みんな、元気に練習してくれて良かったデス☆
走る時のポイント「あねきゅー」も気に入ってくれたようで、最後の復習の時間でもちゃんと覚えてくれていました!

3人の児童が感想を話してくれました。
細かいところまで吸収してくれていることがよくわかって、さすが小学生だなと感じました。



一人でも多くの子どもたちが
2020東京オリンピックの会場に足を運び
スポーツの醍醐味に触れることで、夢や希望を持てるようになることを願います☆




【2018/03/06 13:23】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
豊川市教育委員会主催
『スポーツ選手ふれあい指導事業サッカー教室』で
走り方&身体の扱い方クリニックの講師を務めました。


日頃サッカーに取り組んでいる小学4年生~6年生に混じって、私も走ってきました(^-^)。皆、アタマとカラダを懸命に使って練習してくれて、ハッとするようないい動きも見れて嬉しかったです!












サッカークリニックの講師は
元サッカー日本代表、2017年J1優勝チーム『川崎フロンターレ』ヘッドコーチの米山篤志さん
子どもたちに大人気でした!

米山くんとは久しぶりの再会で、楽しい時間を過ごすことができました♪それにしてもジャンケンが強かった(笑)




今日も陸上楽しみました♪
子どもたちの笑顔は、やっぱり最高デス!


みんな、頑張ってね☆



【2018/01/06 21:29】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |

愛知県豊田市立梅坪小学校に行って
小学5年生、6年生に陸上の指導をしてきました

IMG_2610a.jpg


籔下校長先生から「複数種目に触れさせたい」というリクエストをいただき
当日、子どもたちと少し相談をして
走りのコツ
投げのコツ
走幅跳のコツを伝えることになりました


ーどれが得意?好き?教えて

それぞれ半数以上の手があがって
元気いっぱい☆やる気満々☆眼差し強くてキラッキラ

ーそれじゃ、始めよっか!


籔下校長先生も唸るダイナミックなジャンプ続出、皆それぞれにいいもの持ってる!
IMG_2651a.jpg

P1020928a.jpg



このクリニックから8日後に
『桐生選手9.98』のニュースが日本中を駆け巡りました

きっとみんなも
更にやる気になっているのではないかと想像しています☆☆☆



本番・試合に緊張はつきもの
当日は、やってやるぞという強い気持ちを持って
思いきってチャレンジしてもらいたいです

梅坪小学校のアスリートたち、ガンバレ‼︎


【2017/09/12 09:56】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |

少し前になりますが
トヨタ自動車レッドテリアーズ(女子ソフトボール部)の選手の皆さんに、走り方指導を行いました




礼儀正しく快活で
ポイントポイントでの質問もあり
初めての動作にも積極的に取り組む姿が印象的でした








どんなことに興味があるのかとか
どんな表現がわかりやすいかとか
選手が手ごたえを感じていそうかとか
窮屈じゃないかとか
いろいろと現場で感じて考えてアスリート目線で指導することは、私自身の勉強になりました



2回目のクリニックとなったこの日
私が帰る時に
グラウンドから何人もの選手が大きく手を振って見送ってくれました

レッドテリアーズの皆さん
素晴らしい時間をありがとうございました☆


9月から再開される日本女子ソフトボールリーグ
11月に名古屋ドームで行われる決勝リーグ
持てる力を存分に出し切れるよう、がんばってください!

応援しています‼︎





【2017/07/16 14:56】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |


今年のゲストは
同期の花岡麻帆ちゃん
千葉から愛知まで来てくれました!

アテネオリンピック日本代表
三段跳の日本記録保持者の麻帆ちゃん
この日は子どもたちに
走り幅跳びのコツを教えてくれました

子どもたちの張り切る姿
もう一回跳んでみよう!って
何本も何本もチャレンジしていました^_^
麻帆ちゃん、ありがとう☆



子どもたちの笑顔は
やっぱり最高です



陸上の試合は
決まった本数でレースをするのだけれど
今年のキッズフェスはその枠を取っ払って
自分で好きな種目に移動して
何本でも走ったり投げられたりする方法に変えてみました
そしたら
子どもたちが積極的になった!


子どもたちから
話しかけてくることが
今年、圧倒的に多かったデス

今の自分の状況を教えてくれる子
あと一回走ろうか相談にくる子
クリニックの時間を聞きにくる子
よろしくお願いします。ありがとうございました。の挨拶もナチュラル
笑顔が本当にたくさんありました(^-^)



勝手の違う運営は
嫌がられることもあるのだけれど
今回運営協力して頂いた刈谷陸連さんは真逆で
もっとこうしてみたらと別案も頂き、それがぴったりはまったり
現場では約100名のスタッフが
それぞれ臨機応変に対応してくれて
子どもたちが「自分の力を発揮したい」と思うように接してくれました


スタッフの皆さん
ありがとうございました



多くの関わりが
子どもたちの笑顔に繋がっていることを感じて
夏から準備してきた
私自身のやりきった感もひとしお大きいものになりました(^-^)

今回出会えた子どもたちの心の中に
陸上をまたやってみたいな~が残ったなら
とっても嬉しい☆

来年も開催するので
是非足を運んでください

皆さん、お疲れ様でした!




【2017/03/06 17:38】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |

サッカー元日本代表の平野孝さんと
東京北区のキャプテン翼スタジアムで
年長さんから小学生を対象に
サッカー教室&走り方教室を行いました☆

子どもたち
話に耳を傾けて
よくがんばっていました

目指せ、日本代表!


yahoo!ニュース
サッカー元代表・平野孝氏と陸上アテネ代表・中田有紀氏が子供たちを指導(スポーツ報知)

【2017/02/12 20:58】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
東京 渋谷区にある猿楽小学校で
~オリンピック選手と遊ぼう!~特別授業を行いました





ハードルや走り幅跳び、ヴォーテックス投げを
一緒にチャレンジして
とっても楽しい時間を過ごしてきました☆☆☆



特別授業のあとに
グラウンドで自由に遊べる20分休みがあって
砂場で走幅跳をする子どもたちや
列を作ってピョンピョンとハードルを飛び越える子どもたち
担任の先生も一緒になって
みんなで遊んでくれていました♪





子どもたちが見せてくれる笑顔はタカラモノ
最高です!








【2016/12/29 08:38】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
DSC04052.jpg
©N.G.E
愛知県豊橋市の市制110周年記念イベント
『豊橋スポーツ鬼ごっこキッズ選手権大会』名古屋グランパス特別企画スポーツクリニックで
走り方と身体の扱い方の指導をしてきました


スポーツ鬼ごっこの
ウォーミングアップも兼ねて
初めの一歩が速くなる動きつくりと
身体の切り返しがスムーズになるドリルを紹介
DSC04054.jpg
©N.G.E

やってみようとする
子どもたちの集中力が素晴らしかったです☆

DSC04048.jpg
©N.G.E

DSC04053.jpg
©N.G.E


スポーツ鬼ごっこの休憩中に
「走り方教えて」と声をかけてきた小2の女の子がいました
本人いわく走るのは苦手だそうです
だけど
クリニックで紹介したドリルを上手にやってみせてくれたので
「上手にできるね」と伝えると
今度は得意そうに
何本もやってみせて
友だちのところに走り寄っていきました


キュートな笑顔が見れて
とても嬉しかったです(*^^*)


この大会で優勝したチームと準優勝のチームは
県の大会に出場するそうです

豊橋っ子
がんばれ!!



【2016/08/06 07:35】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
2/20(土)
愛知県刈谷市、ウェーブスタジアム刈谷で
『第10回キッズアスレチックスフェスティバル』を開催しました
第10thキッズアスレチックスフェスティバル
小学生約200名参加の陸上競技体験イベント。ゲストの為末大さんと一緒に☆(写真提供:PiCRO)


小雨の中で始まったフェスティバル
どうなることかと心配していましたが
子どもたちが思った以上に元気にチャレンジしてくれて
キッズ混成の5種目、チャレンジ混成の3種目、それぞれ体験してもらうことができました

最後まで頑張れた人、の問いかけに
一斉にたくさんの手が挙がって
その時の子どもたちの顔つきが、本当によかったです☆


キッズフェスティバルでは順位をつけて、上位者にはメダルも準備しています
「競争を知る」ということも大事な経験だと考えているからです
そして、それと同時に、子どもたちには、本質的な部分「最後までチャレンジすること」これを自らの力で経験して欲しいという想いがあります

世界で闘うーいわゆる究極まで突き詰める経験を持つ為末くんと直接触れあえたことや
いろんな種目にチャレンジしたこと
うまくできるようになったこと、うまくできなかったこと
知らなかったことを知ること
最後までやりきったこと
今日1日の経験が、これから先のやる気と自信に繋がってくれることを願います☆


このフェスティバル開催にあたっては
多くの方々に様々な形でご協力をいただきました
スタッフを代表して、心より深く感謝申し上げます
ありがとうございました


イベントの様子が掲載されました
・2/21掲載 中日スポーツ新聞
・2/22掲載 中日新聞
・3/14発売 陸上競技マガジン4月号(掲載予定)


【2016/02/28 21:13】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
12/6
名古屋グランパスエイトスクール生対象の『2015 体の動きつくり教室』

サッカーJ1名古屋グランパスのスクール生(小学1~6年生)に身体の扱い方や走り方の指導をしました

IMG_4326.jpg

IMG_4320.jpg

IMG_4344.jpg

IMG_0056.jpg
(写真提供:名古屋グランパスエイト)


サッカー少年たちの元気な挨拶と笑顔

次のメニューは何かな?と
顔をひょこっと出して
少しでもできるようにしようと一生懸命でした


それにしても
動きが柔らかかった

凄い!


未来のサッカー選手たち
がんばれ!





【2015/12/11 09:56】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
枚方市こども夢基金活用事業
『ジュニア陸上競技夢クリニック』

私は小学生94名と一緒に
走り&ハードルの動きつくりに取り組みました


ハードル走が初めてだと言ってきた小4の男の子
「いけるかなー、えー、いけるかなー」と初めは心配そうにしていたけれど
最後には
「とぶから、見ててね!」とアピールしてくれました☆




ゲスト講師の皆さんと

室伏由佳ちゃん(円盤投)
ハニカット陽子さん(走高跳)
寺野伸一くん(走幅跳)とは、久しぶりの再会でした!

井上悟さん(短距離)
呑口先生(砲丸投)
お二人とも気さくで優しくて、いろんなお話を聞かせていただきました☆

島津先生(ハードル)
宮川くん(混成競技)
枚方市での陸上クリニックに伺うと必ずお二人がいらっしゃいます
今回もお世話になりました


子どもたちの一生懸命さと笑顔は
本当にいいですねー

いつまでも陸上競技を好きでいてほしいなぁと、思います




【2015/12/07 21:48】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
長崎県トップアスリート派遣事業第二弾
長崎県長与町にある長与北小学校で
小学5・6年生約120名に特別授業を行いました


20人近くの子どもたちがチャレンジしたハードル走
これはエンドレスに続くぞ・・・と予感がするほど、軽快に次々に越えていってくれました^ - ^
DSC06177_1024.jpg
白熱の勝負は、というと
長与北小学生の勝ち

「負けたかー、次は取り返すぞ」と私

「取り返すって?」と子どもたち

混成競技はね、全部の種目が全部最高!だったら一番いいんだけど
実際はそう簡単にはいかなくて
よかったり悪かったり、まずまずだったりの中で闘っていくんだよ

ーどんなことがあっても前向きに次の種目に挑む
ー最後まで気持ちを切らさずに諦めずに挑む
心も含めた総合力・トータルを競うスポーツだということを
子どもたちは理解してくれたようでした
DSC06179_1024.jpg

ヴォーテックス投げにもチャレンジ
みんな初めてとは思えないほど上手に投げてくれました
DSC06204_1024.jpg
私が投げたらどこまでいくと思う?落下地点へ行ってみて、と言うと
体育館の2階を示した子がいました^^

期待には応えたいと
この日も腕まくりの一投

2階の壁に当たって落ちてきたボーテックスを先生が片手でバシッとキャッチされて
うわぁ〜、うわぁ〜っと2度大きな歓声が上がりました^^



DSC06252_1024.jpg
教室から校長室まで移動する間、SP役をしてくれた6年2組のこどもたち
やりや砲丸、ハードルのイラスト付き似顔絵をプレゼントしてくれた子もいました

長与北小学校のみなさん
温かく迎えてくれて本当にありがとうございました


失敗したときは反省をして
もう一度やり直す

私もさらなる高みを目指して頑張りたいと思います!



【2015/11/21 19:38】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
長崎県トップアスリート派遣事業で
深堀小学校にいってきました

20151112_104453.jpg
ハードルで競争したり
砲丸の重さを体験してもらったり
ヴォーテックスを遠くまで投げあったり
陸上競技のいろんな種目ー混成競技風ーにしてチャレンジしてもらいました


子どもたちから「やってみたぁい」と
たくさんの手が挙がって
何度もジャンケン選抜をしました^ - ^

元気な子どもたちに触発されて
腕まくりの走り幅跳び

全校児童約250名の子どもたちが、大きな手拍子をしてくれましたー


体育館での講話では
低学年の子どもたちも真剣に話を聞いてくれて
失敗したときは次の日頑張るーなんて意見も飛び出しました


子どもたちはこれからいろんなことにチャレンジしていくと思います
小さな目標をクリアしていくことを積み重ねて
逞しく成長していって欲しいです!

深堀小の子どもたち
夢に向かってがんばれ‼︎


みんな、たくさんの笑顔をありがとう〜


この日の様子がTV放送されました
11/12放送 NHK長崎『イブニング長崎』
11/12放送 長崎放送『報道センターNBC』


【2015/11/14 20:55】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
東日本大震災の被災地の子どもたちを支援する
”スポーツこころのプロジェクト”
『スポーツ笑顔の教室』夢先生として
岩手県宮古市立藤原小学校に行ってきました

5年1組9名の子どもたちが元気な声で迎えてくれました
宮古市立藤原小3


教室では
「夢を持つことの大切さ」について一緒に考えました

今の私が子どもたちに伝えられることは
難しいことがあったとしてもそこから逃げずに、投げ出さずに、挑戦することができれば、
失敗しても、次に進むことができるということ

日本記録に挑んだときも
オリンピックに挑んだときも
10連覇に挑んだときも
今もそうだけれど

チャレンジには勇気がいる
そしてたくさんの失敗と向き合う強さがいる

子どもたちには
夢中になれるものを見つけてほしいですし
目標を持って努力することで、いろんなことを学んでいってほしいなと思います

5年1組の子どもたちが、何かを感じてくれて、少しでもやる気になってくれたら嬉しいです
宮古市立藤原小1

藤原小学校のみなさん
歌のプレゼント、心に沁みました

子どもたちの純粋な気持ちに触れて
私も頑張ろうと思いました

ありがとうございました!


【2015/09/14 09:48】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |