陸上混成競技 中田有紀のDiary
2009年3月14日(土)
第2回キッズアスレチックスフェスティバルを開催♪

松山合宿中の週間天気予報から一転
”春の嵐”といわれたこの日
雨、低温、強風の中
たくさんのご家族が足を運んでくれました!

今回は
136名の子供たちが
5種競技にチャレンジ
2009.3.15-12


未来のアスリートたちの元気な笑顔に午前中降っていた雨も上がりました♪
2009.3.15-1


今回ゲストナビゲーターとして
10種競技大学生チャンピョンの右代啓祐選手(国士舘大学)が駆けつけてくれました

身長196cmの右代選手
子供たちに大人気!!
2009.3.15-4
ボーテックスの投げ方を教えてくれたり

2009.3.15-2
50m走を一緒に走ってくれたりしました♪


こちらは50mハードルの様子
2009.3.15-3
初めてのハードルにも果敢にチャレンジ!みんなの眼差しがすごく印象的でした☆☆☆

これは小学校低学年・中学年用のハードル
2009.3.15-9
当たっても痛くないように軽い素材で作製。材料はホームセンターで調達できマス^^。

2009.3.15-13
私も一緒に よ~い どん


50mのスタート地点では、10種競技日本歴代4位の記録を持つ 石沢雅俊さん(小島プレス工業)のクリニック
2009.3.15-14
スターティングブロックを使って、陸上選手と同じだね!


こちらは走り高跳び
2009.3.15-6
「こっちの脚をあげるんだよ~」
バーを始めにまたぐ脚をペチペチたたいてみんなで確認^^
男の子も、女の子も上手にジャンプしていました!


こちらは大人気のボーテックス(今回、ニシ・スポーツさんからレンタル)
2009.3.15-5
「どうやったら遠くに飛ぶの?」
「こうして投げたら飛ぶよ」
「どう?」
「ここをこうして・・・はい、投げてみて」
「ホントやっ、飛んだわ!!」


見よ この気迫!
2009.3.15-11
最後の1000m

2009.3.15-10
最後まであきらめずにゴール目指して頑張る子供たち

スタッフも一緒に、テンションあがった補助員も一緒に走っちゃいました^^
2009.3.15-15



最後はみんなで集合写真
1・2年生
2009.3.15-7

3・4年生
2009.3.15-8

5・6年生
2009.3.15-8


サイン会や写真撮影も大盛況
一人の女の子が「これで書いて」と渡してくれたのは
第1回目の参加賞で渡した記念ボールペン
大事に持っててくれたんだーと中田感激^^
(今回のリピーターはなんと約40名!)


このイベントに参加してくれたこどもたちが
混成競技を通じて満足感や達成感を味わい
自分のやりたいこと
自信になることを見つけ
夢広がる機会となることを願いつつ

さぁ
次は私たち選手が魅せる番
今年のシーズンも
エキサイティングになりそうデス!


最後になりましたが
寒い中、最後まで応援してくださった保護者の皆様
雨天の中準備をし、大会を盛り上げてくれた中京大学陸上競技部の学生スタッフの皆さん
このイベントにご協力いただいた皆様
本当にありがとうございました。

また次の機会にお会いできることを楽しみにしております☆☆☆




【2009/03/15 21:24】 | 未分類
トラックバック(0) |

ありがとうございました
赤い革ジャンのお父さん
今回初参加させて頂いた4年生男子の父親です。昨年の日本選手権を生で観て、中田さんいや混成競技の魅力に惹かれ、常々子どもにその話をしていたところに今回の企画のお知らせ。息子も「絶対行く!」とのことで、即効で申し込みさせて頂きました。
天候は最高!とは言えないまでも、息子にしてみれば赤いゴムのトラックを走れることが何より嬉しかったらしく、「次回もぜひ参加して、絶対に今回の点数を越えてみせる!」と意気込み、混成競技にはまってしまいました。
こういった機会は、学校やそれから未熟な親(私達)が子ども達に教えれない様々なことを教える非常にいい場になると思います。人との接し方、目標に向かう楽しさ、指導者への憧れ等、今回、息子も多くのことを学んだらしく、帰りの車中は疲れているにもかかわらず、やたら将来の夢を語っていました。
今後もぜひこういった場をより多く与えて下さることを期待します。
あと日本選手権のまたまた連覇と。
中田さんの後ろには、たくさんの子ども達がぞろぞろとついてきています。これからもぜひ彼らを導いていって下さい。
よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲