陸上混成競技 中田有紀のDiary
鳥取合宿
無事終了♪

四泊五日
あっという間に過ぎ去りました


グイッと
記録が伸びるために
おそらく
この半年?一年?もっと?かけて
取り組む動きに
着手した

そんな印象の合宿内容でした


合宿中に
出会った1人の大学生

足首に重りをつけて走るトレーニングがきっかけで
1年半もの間
脚の神経痛に悩まされ
走ることはもちろん
普通に歩くこともできなくなってしまい
痛みとだるさで眠れない日々
食欲までもなくなって
精神的にもかなりダメージを受けていたそうです

「スポーツは何をしているの?」
そう尋ねると
「野球をやっていました。ポジションはライトでした。」
との回答

数日後
トレーニングのためにグランドへ出かけると
その大学生、ガンガン歩いています
直線の走路を何度も何度も休まず往復

「脚、痛みないの?」
尋ねると
「もう、大感動!脚の痛みがないんです!」
なんと、昨夜は
1年半ぶりに脚が痛くない夜を迎え
それが嬉しくて嬉しくて、眠れなかったらしいのです^^
ガンガン歩いちゃうはずだ^^

翌日
その大学生は
ダッシュしていました
これまた猛ダッシュを何本も何本も
夢中という感じでした

この日の彼の感想は
「大感動スペシャルです!!」
1年半苦しめられた痛みが消え、歩くことができ、走ることもできた
彼の感激は想像を超えるものだと察します

隣でトレーニングしていたマダムが
「あなた、スポーツは何をしているの?」
大学生に尋ねました
「野球です」
「ポジションはどこなの?」
「あ、ライトです」

”現在形”に変わった彼の表現


向上する喜びが
未来と希望をもたらした瞬間でした

【2009/05/24 19:07】 | 合宿
トラックバック(0) |
大会2日目
出場したのは”走り高跳び”


結果
1m50○
1m55○
1m60○
1m65×○
1m70×××

記録1m65 優勝

応援、ありがとうございました^^

日本選手権にむけての
調整試合的な位置付けで出場した今大会
天候のコンディションは
雨天、低温と恵まれませんでしたが
集中力を切らさず臨むことができました

この後は
2日間お休みして
鳥取合宿に向かいます^^


会場では
3月の混成合宿で一緒に練習した
県岐阜商高の桐山 智衣ちゃんと
バッタリ遭遇♪

さわやかな雰囲気の彼女は
手足がすらりと長くて
競技場でもキラリと光る選手だと思います!

今年は高校3年生
彼女の輝き増すシーズンとなることを
期待しています♪

【2009/05/19 14:01】 | 試合結果
トラックバック(0) |
本日から2日間
岐阜メモリアルセンターにて
中部実業団対抗陸上競技大会が開催されています

私は今日
200mに出場

結果
25秒24 追い風0.7m
2位

4月の記録からは0.5秒ほどアップ
感じとしては上向きデス

24秒台だと
もっと良かったけど
まだ
その動きが表現できていないのも
わかります(^-^)


取り組み甲斐がある
これは
本当に
素晴らしいことデス

明日は
走り高跳びに出場します

ゆっくり休んで
明日に備えたいと思います♪

【2009/05/16 22:10】 | 試合結果
トラックバック(0) |
4月から毎週続いた連戦も
今週はひとやすみ


土曜日は
久しぶりに仲間と一緒にトレーニング♪

ハードルを一緒に走ったり
タイムを取ってもらったり
ビデオを撮ってもらったり
この日は
動きと感覚をフィードバックする材料がいくつもあったので
助かりました^^

おかげで
翌日の走り高跳びの練習にも好影響♪
動作と感覚のすりあわせがスムーズでした^^
種目と種目の連係プレー
いい傾向デス☆☆☆

手伝ってくれたみんな
ありがとう↑↑


走りを生かし
跳ぶを生かし
投げるを生かし

可能性広がる思考で
取り組むことが大切デス♪

【2009/05/11 21:36】 | 陸上競技
トラックバック(0) |


かえる
ファイト

コメントを閉じる▲
5月3日行われた静岡国際

出場種目
走り幅跳び

結果は5m87(追い風0.2m)でした
応援してくださった皆さん、ありがとうございました


走り幅跳び
今日は踏切前がグズグズで
鳴かず跳ばず

踏切準備をせずに
踏み切りたいのですが
どうも
踏み切り準備をしたがる・・・
それだと遅いんだってー

ビデオで確認したら
やっぱり
違う!遅い!

改善に向けて
またスタートです!


次の試合は
5月16日17日の中部実業団(岐阜:長良川)
200mと走り高跳びに出場デス


【2009/05/04 22:11】 | 試合結果
トラックバック(0) |


-
お疲れ様です。
次の試合も頑張って下さい☆

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲