陸上混成競技 中田有紀のDiary
豊田市アスレチックフェスティバルから
新幹線で→→→→→大阪へ移動


大阪陸上競技選手権大会で開催された招待レース
「木南道孝記念レース」に出場してきました

2007大阪世界陸上ぶりの
長居スタジアム
関西でのレースは久しぶり♪


結果は
100mハードル
14秒10(向かい風1.0m) 5位

13秒の声が聞きたいところでしたが
今回はオアズケ


「ゆきちゃ~ん」

観客席からかわいい応援団が顔をのぞかせましたよ^^
2010.6.28-1
京都に住む甥っ子と姪っ子が
大阪・長居スタジアムに駆けつけてくれました


10台ずらりと並ぶハードル
選手が一斉に駆け抜けるレースを見て
大興奮

甥っ子は
「ゆきちゃん、上手やったで~。みんな速いっ」

姪っ子は
「速すぎて、何が何だかわからへ~~~~ん!あっという間やったわ~」

(^-^)


暑~い1日だったので
みんなで
カキ氷をほおばって
今日を締めくくりました


今回のレースでは
課題としているスタートが
随分改善されていると実感
“低く速く”
に近づいている^^

この夏を使って
ハードルを越えるあたりの
バランスやタイミングとつなげて
記録更新を狙いマス!

【2010/06/28 19:27】 | 試合結果
トラックバック(0) |
愛知県豊田市のスポーツ少年団(財団法人豊田市体育協会)
ここにはたくさんの小学生が
団員として所属しています
その数なんと7123名!

豊田市スポーツ少年団では
毎年一度
少年団育成事業として
「少年団フェスティバル」が開催されています

今年は
そのイベント内容に
キッズアスレチックスフェスティバルの『小学生5種競技』が抜擢されました!


陸上競技 サッカー 野球 ハンドボール 新体操 バスケットボール 空手 剣道など
様々な競技団体から選ばれた約80名のリーダーが選手として参加
201.6.27-1
私は サポーター&ゲストとして参加^^


みんなスポーツ大好きの顔つき
イベント始まる前から
会場の至る所で走り回ってる
熱気ムンムン

40Mは
競技の枠を超えたガチンコ勝負
2010.6.27-3

ハードルは
どれだけ素早く動けるか 巧さの見せどころ

投げは
誰が体育館の端っこまで飛ばせるかに息をのみ
2010.6.27-5

跳びは
1cmでも伸びることを求めて

最後の種目、長距離走(シャトルラン)
最後まで残ったサッカーvsバスケットボール
陸上vs新体操の熱戦
最後まで粘る仲間をみんなで応援

とても盛り上がりました!


日本のスポーツ界に
混成競技が
当たり前に浸透する

1歩ずつ1歩ずつ
その価値が
認められるよう
今後も活動を進めていきたいと思います!

【2010/06/27 22:58】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
久しぶり~
2010.6.24-2
後輩の田村彩湖(右)と早川杏沙(左)。写真を撮る私の隣には木村っち(写ってないけど^^)。

次回、5回目の開催となる
「キッズアスレチックスフェスティバル(小学生対象の混成競技体験イベント)」
に向けての打ち合わせ


「次はいつごろ開催できる?」

いくつか候補日は挙がったものの
なにしろ
自分も含めて
多くの現役選手が関わるイベント
開催決定に至るには
競技スケジュール・強化合宿等との調整が必須となります

この日の打ち合わせでわかったことは
秋開催へ向けて
条件を整えられる日が少ないということ

秋に開催できるかどうかは
もう少し慎重に考えることになりました


無理を押して
ただ運営するだけのイベントにはしたくない

深みのあるイベントを目指し
尚且つ
永く続けていこうとする前向きな意見
スタッフの意思疎通が図れました☆☆☆



これまでに
キッズペンタスロン(5種競技)にチャレンジしたお子さんは
延べ650名を超えました

いろんな種目に触れてもらって
得意なこと・面白いなって思えることを見つけて欲しい
この想いは
最後までチャレンジしたこと
5種目やりきったことを得意げに話す子供たちの姿からも
少しずつ広がってきていると感じています^^

今後
1000人、2000人と
その輪を広げていきたい


想いを形にする
2010.6.24-1
今日は
仲間とコミュニケーションが図れるいい1日になりました☆☆☆

【2010/06/24 22:40】 | ブログ
トラックバック(0) |
アジア競技大会(11月21日~27日・中国/広州)
陸上競技 日本代表が陸連より発表されました

そして
7種競技
日本代表としての出場が決まりました


4年に1度開催されるアジア競技大会

初出場は8年前
2002年釜山アジア大会
2010.6.18-4

初めての選手村
ほんまに選手ばっかり
結果は5位


4年前は
2006年ドーハアジア大会
2010.6.18-1
とにかくスタジアムがやたらと大きかったことを記憶している
現地入りしてから高熱発症、いろんなことと闘った
結果は4位

ドーハアジア大会から4年
2007年 地元大阪での世界陸上出場、3万人4万人の観客との一体感は最高だった
2008年 北京五輪出場への挑戦、怪我をきっかけに新しい動き・取り組みをゼロからスタート
2009年 ベルリン世界陸上出場への挑戦、海外遠征初の金メダル獲得(東アジア大会)、自信と誇りを積み重ねられた1年になった
様々な瞬間、様々な経験を経て
今年の2010年がある

2010年広州アジア大会 
2010.6.18-5

2010.6.18-6
大会は5ヵ月後

5ヶ月前は1月

5ヶ月か、長いな・・・


1秒でも速く
1cmでも遠くそして高く
更に技術を磨いて
実現したいと思います!

【2010/06/18 23:34】 | 陸上競技
トラックバック(0) |

1が1ヶ抜けてマス!1月になっちゃってます(笑)
かえる
日本選手権おつかれさまでした。

幅で5メートルの風がふいて6m40・50は跳んで 50m投げて 800mもベスト出して… って初日家かえってカラ妄想のような計算を繰り返ししていました。
会場ついて幅の吹き流しが踊り狂っているのをみて「イケル!」メッチャ追い風!ドンドン吹けえぇェと熱くなってた。

アジア大会出場おめでとうございます。
いいなー 中国。パンダいるんだろうな~

来年の世界選手権のB標準6950ですね。
ドンドン高くなってく標準記録。。。ウヒョ~(T^T)
でも、
この前の日本選手権で中田さんに壁はないと感じました。

まだまだいけます。
コレカラっす!!!





訂正です
かえる
スイマセン

6950 間違い!
ありえません!

正しくは
5950点 です!





コメントを閉じる▲
2日間 
共に戦った7種競技の選手
2010.6.14-1
試合直後のフォト撮影で みんな素敵な表情^^


第94回日本陸上競技選手権大会 結果

1日目
①100mハードル 14秒01(向かい風0.2m)
②走り高跳び 1m69
③砲丸投げ 10m61
④200m 26秒16(向かい風4.9m)

2日目
⑤走り幅跳び 6m30(追い風1.7m)自己新記録!
⑥槍投げ 44m66
⑦2分21秒78

総合得点 5670点
順位 優勝


思わぬ怪我で始まったシーズンですが
目標の1つだった9連覇を達成することができました

皆様の応援・声援 そして サポート
その温かさと優しさ
その勇気と配慮に
心から深く感謝いたします



初めての経験
強烈な向かい風の中 駆け抜けた200m(中田④レーン)
2010.6.14-8
走っている最中に風の塊が2回ほどぶつかってきた 
向かい風の上に塊がくるなんて びっくり。。。
瞬間、踏ん張りたくなるところをスルリと抜けるイメージで走った 


4年ぶりに自己記録を更新できた走り幅跳び 2006年6m27→2010年6m30
2010.6.14-3
5月上旬と日本選手権直前の鳥取合宿にて パッ・フワッと浮くジャンプ、新たな動作ポイントの表現を試みた
しなやか&軽やか そしてダイナミックなジャンプを目指し 動作改善している最中のできごと

思わず 『喜』
2010.6.14-5
スタジアムの皆さんと一体感を感じられた瞬間でもありました☆☆☆


そしてもう1つ明るい材料は 槍投げ
2010.6.14-9
45mに近い数字は これまた4年ぶり
この種目は、体の扱い方が不安定で 動作表現に苦労していますので^^
我慢して つかめるまでやる 
次の段階が近いことを実感できる投げになりました
目指せ50m!


次の混成競技ゲーム出場は
まだ未定なのですが
秋に1試合出場したいと考えています

しなやかに
やわらかく
そして速く 強く

理想への取り組みは続きます☆☆☆


【2010/06/14 23:45】 | 試合結果
トラックバック(0) |
陸連HPにて
大会タイムテーブルが発表されました


第94回 日本陸上競技選手権大会(混成競技)
2010年6月12日(土)~6月13日(日)
場所:川崎市等々力陸上競技場


7種競技タイムテーブル

6月12日(土)
11時10分スタート 100mハードル
12時05分     走り高跳び
15時35分     砲丸投げ
17時10分     200m

6月13日(日)
11時00分スタート 走り幅跳び
13時20分     槍投げ
15時00分     800m

大会は
日本ジュニア陸上競技選手権大会も同時開催され
アジア競技大会代表選考会と
世界ジュニア陸上競技選手権大会代表選考会として実施されます


この日のために
積み上げてきた
技と想い

勝負にこだわり
記録にこだわり
狙っていきます

多くの皆さんと
一瞬一瞬を共有できること
楽しみにしています!

【2010/06/08 09:17】 | 試合情報
トラックバック(0) |


ふ~う
いよいよ、明日からですネ。がんばってください。
応援しています。いい記録を!!e-265

行きます
かわchan
現地に観戦に行きます。
競技を楽しんでください。それが見たいです。


ふ~う
1日目v-30おつかれさまでした。
実は、ふ~うは、川崎で応援していました。
走り高飛びでは、小さな声で、ファィト~v-363ユッキ~v-363と。
日差しi-1が強かったので焼けてしまいましたが、遠くからも、スパイクのでわかりました。
あと1日、最終日も、がんばってください。e-266


コレチャ
9連覇おめでとうございます。
これからも新しい発見をしながら、
6000点目指して頑張ってください。
応援しています。


テッツーナ
優勝おめでとう
 幅跳びはベストかな

日本一から世界一へ!
rakuhoku-TO
日本選手権9連覇オメデトウ。やはり絶対的な第1人者ですね!10連覇といわず、20連覇以上頑張って下さい。そして6,000点越えで世界の舞台での活躍を再び見せて下さい。

コメントを閉じる▲
今日は
名古屋で打ち合わせ


オープンカフェは
気が晴れる~↑↑最近、お肉よく食べる(^-^)


来週に控えている
混成日本選手権
前日からの3日間の動線を
トレーナーさんと
確認


競技に集中するために
余計なノッキングなく
スーッと進むように

ホテル
移動手段
移動時間
食事
ケア
競技場
選手受付
予算


こういった
マネージメントを
個で実施するのは大変で
やっぱり
チームとしてサポートしてもらえると
助かる
安心する
安定する


気持ちを癒やし
体を癒やし
さぁやるぞってしてかなきゃいけない

勝負に挑む

スタジアムに立った時
気持ちが高揚する
そんな中でゲームに臨みたいと思います!

【2010/06/04 22:29】 | 陸上競技
トラックバック(0) |

記録への挑戦
rakuhoku-TO
怪我も適切な対応で、順調に日本選手権を控え、キリキリした、それでいて楽しい緊張を迎えられてることでしょう。今年は混成競技だけ別になったのですね!応援には行けないけど、第94回日本陸上選手権大会(混成競技)のホームページを見ながら、記録への挑戦を応援しています。頑張れ洛北のエース!

コメントを閉じる▲