陸上混成競技 中田有紀のDiary
夏の強化合宿
本日最終日
2010.8.27-1
「走り」から
ハードルや走り幅跳びの動作改善にもつながる動きを
探っていこうと
その共通項を見極める大切な時間を過ごしています

とにかく

いい動きが導かれると
やりたいこと
追求動作が増えていくので
毎日
充実♪
2010.8.27-3


変貌をとげながら
迷わず
揺るぎがない

伸びていく自分を
感じられるということが
自信につながることを
今実践で学んでいる

結果があるから
自信がある
とも違う

たくさん練習したから
自信がうまれる
とも違う


今私が経験していることは
とても大切な部分だと
感じている

合宿最終日
今日の変化が楽しみです!

【2010/08/27 10:50】 | 合宿
トラックバック(0) |
陽落ちるのが
少し早くなりましたね

夏は照明の光の中で走っています
2010.8.20-1
夕方17時半からが午後のトレーニング開始時間デス

今日のトレーニングは
5割走(勝手にネーミング)

5割走というのは
スピードを5割に落として走る練習ではなくて
5割ぐらいの感覚で身体を扱い、速く走る練習

うまく走れるようになれば
この数字が0に近くなっていくのかなと予想する


私の走りは
(今の時点だと)
5割ぐらいの感覚のとき
もっともスピードが生まれやすい

5割以上だと明らかに力みが現れ不恰好になるし
5割以下だと今は遅くなる


以前はどうだっただろう?
9割ぐらいが1番速かった?いや10割??
正直よくわからない
でも、7割→6割→5割と数字が減っていくと同じようにスピードも落ちる・・・的なイメージだった


2008年・春
新たに、再び、混成競技と向き合うために
“体力の混成競技”から
“技術の混成競技”に発想を転換した

その結果
ものを見る視点(見えるもの)
ものの感じ方(感じること)
考え方(考えること)が
大きく変わってきているということを実感している


~夢に近づくために~
すべてはここから始まっている

少しでも速く
少しでも遠く、そして高く
理想を求め、取り組みたいと思います!

【2010/08/20 22:32】 | 陸上競技
トラックバック(0) |

おはようございます!
博哉
初めまして。中田さんの大ファンの博哉です。以外とアクティブな中田さんに少々びっくりしています。これからも、お仕事頑張って下さい!

コメントを閉じる▲
あー雨ですね~

雨ですね~

グランドに着いた途端の通り雨

いつもは
グランドに着いたら
すぐにトレーニング開始なのですが

今日は 少しの間 待ち 
2010.8.15


雨音だけだったグランドに

ミーーーーーーーンミーーーーーーンミンミンミン
ミーーーーーーーーーーーーン

蝉の声

雨はその後、すぐに止んでくれて
今日は800mのトレーニングができました♪

明日からは
午前午後の2部トレーニングです
今日は早めに寝ます Zzz・・・

【2010/08/15 21:56】 | 陸上競技
トラックバック(0) |
「花火大会 これ着ていくねん!」
愛知に着いてすぐ
リュックをゴソゴソ
「いつでも着ていけるようにここに置いとくわ」

お二人さん、花火大会、明日やで^^

着替えもめちゃ早い
2010.8.12-6

人ごみには少しイラっとしていたけれど
花火が始まると 釘付け
2010.8.12-1
「雷みたい ここ(胸)に響く」「ここに響く」と2人


水族館は2回目
2010.8.12-8-4
1回目は保育園のころだったから、あまり覚えていないとのこと

2人に見せてあげたかった マイワシのトルネード
2010.8.12-3
大きな水槽にキラキラ ピカピカ。マイワシ2万匹。
「うわぁ~」と息をのむ2人。

イルカショーでは
2010.8.12-2
水しぶきがかかるところに移動して
かかった かかったと満足気^^

ダイナミックなイルカの雄姿
手のひらに乗せたヒトデの感触
イルカのぬいぐるみ
イルカのネックレスがお土産


子供は
毎日大変だと思う

1つ1つできるようになるには
積み重ねなくちゃいけないから
日々が闘いだろうと察する

いろんなことに触れて
勇気を持てるようになったり
素直になれたり
辛抱強くなれたり
優しいってことを知ったりしながら

将来
子供たちが
自分の進みたい道を見つけられるといいな

見つけられるかな

私はそのサポートができてるかな?


愛知県の夏休みは、来年へと続きマス♪

【2010/08/12 11:40】 | ブログ
トラックバック(0) |
土曜競技会

結果

槍投げ 41m87
2010.8.8-2
腕を後ろに残してタイミングが遅くなる癖 
少しずつよくなってきて やりがまっすぐ飛ぶ回数が増えてきました
下半身の使い方とのマッチングを目指します

100mハードル 14秒08(向かい風0.5)私は左から2番目
2010.8.8-4
スタートの改善は前半のスムーズな加速を導いてくれています
まだハードルとの高さがあるので
もっと前傾のバランスを養う必要があります

砲丸投げ 10m59 
2010.8.8-1
ハードルの感じからもう少し表現できるかなーと思っていましたが 
揺らぐバランス
後ろにもたれて 体が固まりました
身体が横にまわる癖を改善しながらの挑戦は続きます


どの種目も
やろうとすることがどれぐらい表現できるか
ゲームを通じて知ることができました♪

8月の試合は
久しぶりでしたが
いいきっかけになりそうです^^


愛知県の夏休み 
2010.8.8-5
ギャング登場^^

グランドでは
OBの石黒くんと北山くんが遊んでくれました
2010.8.8-6
撮影:梨央。
「なんかぶれるー 置いてとるわ」 で、このショット^^


賑やかな夏休みになりそうです

【2010/08/08 09:56】 | 試合結果
トラックバック(0) |
8月は
例年、トレーニング期間としているのですが
今年は
変化球(試合)を1つ入れてみました
真夏の試合エントリーは久しぶりデス


陸上競技は
野球やサッカーやバスケットボールのリーグ戦のように試合が組まれることはありません
たとえ毎週試合があったとしても、毎試合必ず出場しなければならないシステムではないので
出場したい(出場できる)試合を「選ぶ」という感覚があります

混成競技の場合は
国内試合数が年間2~3回(社会人)なので
どの試合に出場するかを選ぶ余地はあまりなく
試合には必ず出場する方向でトレーニングを組み立てます

私が試合エントリーで「選ぶ」部分・考える部分は
混成競技以外の試合に出場する時です

どの試合に出場するかを選ぶことに加えて
どの種目に出場するかを考えることが必要になってきます

試してみたいことはどの種目にも在る
けれども
残念ながら我が身は1つ

各種目のトレーニングの進み具合と
混成競技の試合まで何試合あるか、何日あるか
状況と予測を図りながら
どの種目がBestかまたはbetterか

いつも
エントリー締め切りぎりぎりまで考えて
判断を下します


今度の8月の試合はトレーニングマッチ
7月中取り組んできた動きを
ハードルと砲丸投げで表現する
というテーマで臨みます

これも
獲得が見え隠れしている「動き」が在る中で
どの種目がその獲得を導びけるか
判断はぎりぎりでした^^

エントリーから試合当日までが
1ヶ月とか長くあいている場合は
この予測・判断が定まらない中で種目を決定しなければいけないので
本当に難しいデス

予測というよりも
願望で種目を決めるような感覚に近いかもしれません
この種目が当たりますように・・・

いずれにせよ
どの試合も
どの経験も
混成競技の試合に向かっていくものなので
いいゲームになることは変わらないのですが^^


今度の試合は
夏のトレーニングの指針にもなる位置づけなので
何が起こるか楽しみなところです

怪我にだけ注意して
臨みます☆☆☆

【2010/08/01 23:11】 | 陸上競技
トラックバック(0) |


生命保険の選び方
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。


ICHIRO
確か、中田選手は日本チャンピオンに連続7、8回でキングでしたね。

まだまだ、若手が育ってきてませんね!!

今度はロンドンを目指すんですね===

応援してます。

陸上7種と言えば以前はスウェーデンのクリュトフが凄かったですね==

中田さんの1番尊敬するのは、諦めない精神力にあるかと思います。


生きてると色んな試練があると思います!!

いつか、中京大学の土曜記録会に出場したいです。

応援しかできませんが、大舞台では、リラックスして望んで下さい。




コメントを閉じる▲