陸上混成競技 中田有紀のDiary
今シーズンの最終戦となった
国士舘大学Combined Challenge2013
たくさんの応援のもと最後まで競技することができました。皆さん、ありがとうございました!

結果 
総合得点5298点 優勝

100mハードル 14秒21(追い風0.3m)
走高跳 1m60
砲丸投 10m78
200m 26秒01(追い風2.0m)
走幅跳 5m61(向かい風0.6m)
やり投 42m22
800m 2分22秒19


1種目めのハードルは、アップの時から動きの感触がよく
今季の最高記録を出すことができました
ハードル2 (2)
ハードルは、スプリントと同様に重点的に改善を進めていた種目だったので、今後の展開が楽しみです


スプリントの動きは砲丸投ややり投げにもつながりますし
SP

走幅跳や走高跳にも活かすことができるので
LJ
もっとダイナミックに、もっと遠くへ跳べるよう、投げられるよう
このオフシーズンはトレーニングの組立に工夫を施しながら、しっかり取り組みたいと思います!


昨シーズンまでは、日本選手権を途中棄権することになったり、春先の怪我が続いたりと、まともに試合ができる状態になるまで、躓くことが多かったのですが
今シーズンは、春から秋まで大きな故障なくチャレンジすることができました

これまでの積み重ねが来季に繋がるよう
200m
より丁寧に競技と向き合っていきたいと思います

混成競技
やればやるほど
エネルギーのいる競技だと実感させられます^_^
だからこそ、テクニックが大事!

みなさんの応援を力に
800m
テクニックを磨いてレベルアップを目指します!

来シーズンも応援よろしくお願いします!

【2013/10/16 14:21】 | 試合結果
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
先週、先々週と
二週連続で記録会等でハードルや走り幅跳びに出場し
試合勘が少しずつ戻ってきました!

この二試合は
三ヶ月半ぶりの試合だったので
現状を把握したり
怪我をしないよう注意をはらったり
試したい技術のチェックをしたりと
やりたいこと満載でした(^^)


現在は
今週末に開催される混成競技の試合
Combined Challenge2013に向けて調整中です

ここ数年
秋シーズンにトップ選手が集まる混成競技の大会がなかったので
次のシーズンまで単発種目に出場して繋いでいましたが
昨秋から前述の試合が開催されることになり、記録に挑戦するチャンスが生まれました

チャンスがあれば
練習の内容も方法もやる気も違ってきますから
特に試合数が少ない社会人選手にとってはかなり重要な試合になると思います

私はこの試合をターゲットに
夏、秋とトレーニングを積んできました

試合まであと数日
来シーズンに繋がるパフォーマンスを目指し
積極的な混成競技に臨みたいと思います!


【国士舘大学Combined Challenge2013 タイムテーブル】
(開催地:国士舘大学多摩キャンパス陸上競技場)

七種競技
10/12(土)第一日目
10:30 100mハードル
11:30 走高跳
14:30 砲丸投
16:00 200m

10/13(日)第二日目
11:00 走幅跳
13:30 やり投
16:00 800m

今シーズン、最終戦、チャレンジあるのみ!です

【2013/10/09 22:46】 | 試合情報
トラックバック(0) |