陸上混成競技 中田有紀のDiary
今回の鳥取合宿は
トレーニング&取材合宿

合宿中2日間にわたって、陸上競技の専門誌『陸上競技マガジン(ベースボール・マガジン社)』の取材を受けました
合宿地ワールドウィングでの現地取材は初めてです☆

鳥取ワールドウィングの小山裕史代表との取り組み、初動負荷カムマシーンを使用したトレーニングの様子など、取材は朝から夜まで行われました


取材の記事は、10月14日(火)発売の『陸上競技マガジン11月号』に掲載予定です。是非、ご覧ください☆



合宿では、スタートの改善に取り組み

久しぶりに、グイグイ進む走りを体感することができました!


言われた動作を表現しようとするとスムーズに走れるし、アキレス腱も痛くない
いつもこれができたら...と思う


2日目にはハードルの技術練習までできて、しかも、タイムも速く、思っていた以上のレベルにポンッと進むことができました
ー取材陣からは「足痛くて数ヶ月は全力で走っていなかったんですよね?」の質問ー^_^



このまま順調にいけば
10月末あたりの試合に出場できるかもしれません♪
動きを磨き、さらなるレベルアップを目指したいと思います!


10/14発売の『陸上競技マガジン11月号』是非ご覧ください☆



【2014/09/24 14:44】 | メディア
トラックバック(0) |
足首の状態が
やっと「上向き」と言えるまでになってきました^_^

まだ全力で走ったり
連日走ることは控えていますが
100mを連続して10本~15本ぐらいは走れるようになってきました



先月の合宿で走るきっかけと修正ポイントを掴み、2週間ずつこれを続けられたことが大きかったです!
身体の状態や翌日の反応をみながら
動きの改善にひたすらに取り組んだ8月_9月に繋がってよかったです☆


少々痛みを感じながらも調子よく走り続けた結果_歩くこともままならない状態になってしまった7月
担当医からは「炎症が治まったとしても痛みが再発する可能性がある」という診断
これは思っている以上だと猛省しました

走っていないのに痛い、走ったら痛い、から抜け出すのに時間がかかったものの
今は、走っている最中に痛みが出なければ翌日も痛みがないという状態にまで回復してきました


数ヶ月以上の間、希望が見え隠れする中で、投げやりにならず「必ず治す!」という気持ちを持ち続けることは大変なのですが、
私は、私のことを真剣に考えてくれている人たちの支えのおかげで、折れることなく進んでこれました

弱い自分も度々出てきますが
関わってくれている人たちのおかげで
「やっぱりちゃんとしよう」とする自分でいられます


これから、もっと走れるようになったら、
走り以外のトレーニングにも取り組んでいきたいですし、走る距離も伸ばしていきたい
走り方がよくなれば、今まで抑えていた800mの練習にも積極的に取り組める


身体の扱い方を学び、少しでも身体に負担なくスムーズに動けるテクニックを身に付けて、上を目指しチャレンジしていきたいと思います!




【2014/09/14 08:41】 | 陸上競技
トラックバック(0) |
みなさんにお知らせがあります!

本日9月6日(土)ベースボール・マガジン社より中田有紀著『やろうよ 陸上競技』が発売されます

こども向けの陸上本です☆



世界と戦う中で気づいたのは
「動きのロスをなくすことでスピードが増す」ということ
「身体の扱い方を身につけることがパフォーマンス向上の最短距離だ」ということ
自身の取り組みを振り返るとともに
次世代を担うこどもたちにこのことを理解してもらいたい、そして、こどもたち自身が「できる!」「上手くなった‼︎」を体感することで自信がもてるようになってほしいと思うようになっていきました


『やろうよ 陸上競技』では
私自身も取り組んでいる“動きつくり”の中から、動きの習得が早いとされる小学生年代にとても大切だと思う内容を選んで一冊の本にまとめました
「からだの扱い方」
「かけっこ」
「走り幅跳び」
「ハードル走」
4つの章それぞれに10種類以上の“動きつくり”を紹介しています


この“動きつくり”は
私が行き詰まっていた頃、ちょうど31歳のとき(2008年)に出会いを頂いた鳥取ワールドウィングの小山裕史代表と取り組んでいる内容の一部になります
この動きつくりに取り組むようになってから
32歳で100mハードル13秒75、33歳で走り幅跳び6m30と自己記録を更新し、日本選手権7連覇、8連覇、9連覇を達成することができました
そして、道理にかなった競技へのアプローチを学びながら、今も記録更新を目指している自分がいます


こどもたちの足が速くなることを、そして、こどもたちの未来に想いを込めた陸上本

この本に触れてもらうことによって、たくさんのこどもたちに「陸上競技って面白いな!」と思ってもらえれば、最高に嬉しいです☆

書籍は全国書店にてご購入いただけます

http://www.amazon.co.jp/やろうよ陸上競技-中田-有紀/dp/4583107285

タイトル:『やろうよ 陸上競技』
著者:中田有紀
出版社:ベースボール・マガジン社
発売日:2014年9月6日
仕様:単行本 144ページ
価格:1500円+税

【2014/09/06 21:27】 | メディア
トラックバック(0) |