陸上混成競技 中田有紀のDiary
第100回日本陸上競技選手権大会で行われた
記念セレモニーに出席
その後表彰式プレゼンターを務めました

記念セレモニーでは
日本の陸上界で活躍されてきた35名の方々が
観客の前で1人ずつ紹介されました

私は日本選手権9連覇と日本記録を更新してきたことなどが
改めて評価していただけたようです

ありがとうございます



記念セレモニーの翌日、競技場で観戦

アテネオリンピックが縁で仲良くなったコンちゃんと同級生の室伏由佳ちゃん


日本代表として
日本記録保持者として
共に世界と戦ってきたメンバー

3000m障害の早狩実紀さん
100mハードルの金沢イボンヌさん
走り高跳びの今井美希さん
棒高跳びの近藤高代さん
800mの佐藤(杉森)美保さん


陸上をこよなく愛するメンバーとの再会
久しぶりにゆっくり話をすることができて、特別な時間になりました!


来年に向けてがんばるぞっ





【2016/06/29 11:16】 | 陸上競技
トラックバック(0) |
日本選手権
今年の結果は8位、5065点でした

ハードル:14秒29(追い風1.5m)ー総合順位7位
走高跳 :1m59ー総合順位8位
砲丸投 :10m06ー総合順位9位
200m :26秒65(追い風2.1m)ー総合順位9位
走幅跳 :5m58(追い風1.2m)ー総合順位8位
やり投 :40m70ー総合順位8位
800m :2分27秒44


1投
1跳
1レース
2016日本選手権ハードル

結果を出すために一生懸命にプレーして
前に前にと突き進んだ2日間でした

応援ありがとうございました



今年は身体の状態も維持できていたし
いい準備ができていました

これまでもいろんな経験をしてきましたから
すべてがいい結果につながるとは考えていませんでしたが
もう少し記録とフィットさせたかった
というのが正直なところです

「なんでできなかったんだろう・・・」

しばらく考えて
自分なりに思い当たることも見つけましたし
また練り直して
来年はしっかりと力を蓄えて結果を出したいと思います


特に調子が上がってきている種目は
秋のシーズンでもう1つレベルを上げていきたい


来年は約束の40歳

どれだけできるかってね
取り組み甲斐があります

深呼吸をして、目指します!




【2016/06/18 14:20】 | 試合結果
トラックバック(0) |

2つの日本選手権
かえる
日本選手権混成お疲れまさでした!
800mでさいご抜かれた時はもうだめかと おもったけど 入賞できてよかった!
中田さんの表彰台はやっぱりいいですね!応援のしがいがあります☆

そして二週間たった今日も大活躍でしたね!!
競技場で姿を見る事ができてうれしかったですし、応援してる側としてかってですが誇らしくおもいました☆


コメントを閉じる▲
日本選手権が近づいてきました


各種目のチェック、
最終調整の段階に入ってきています

今年は怪我なし☆思い切りのいいプレーをしたい!


数日前に5月の中田会を開いてもらいました
集まってくれた皆さんの心意気に触れて
温かい気持ちになって
心の準備も整いつつあります(^.^)


本番で力を発揮できるように
あと1週間
心、技、体を整えていきます!


【2016/06/02 13:07】 | 陸上競技
トラックバック(0) |