陸上混成競技 中田有紀のDiary

松蔭高校にて 13時15分キックオフ2007.10.22-1
冬の全国高校サッカー選手権 愛知県予選。中京大附属中京高等学校の初戦の応援に行ってきました。


サッカーって、こんなに声掛け合って試合するんだ!!激しい声がグランドに響き渡っていました。そして、あの判断力の速さには正直、びっくり。自分の考え、読み、勘の鋭さ、周りを見る目、スピード、迷いのない瞬時の行動に対応しないとやっていけないスポーツなんだと、その思考回路を作っていくプロセスの難しさを感じたりしていました。


 


応援しに行ったものの、私の教え子は殆どいません・・。それでも応援に行きたいと思ったのには理由があります。


 


実は、私が今年の3月に中京大学附属中京高等学校をやめる時に、サッカー部の現キャプテン早坂くんとこういうやりとりがありました。


非常勤を辞める最後の書類処理で学校中をウロウロしていた私。


そんな私を1時間以上も探して待っていてくれた早坂キャプテン。


仕事を終えて、帰り支度するところへ


コンコン ノックの音が・・・。


「あの、中田先生」


見慣れない生徒が私に話しかけます。誰じゃろ?


「何かな?」


「僕、サッカー部の早坂といいます。あの、学校辞めても陸上頑張ってください、僕達も頑張りますから。先生、これサッカーのグッズなんですけど・・・」


「っ!?、あ、ありがとう!」


嬉しいよりも先に、もう、びっくりしちゃって私のほうがしどろもどろだった様に記憶しています。


そのグッズは、今でもいつも練習に持っていくカバンにつけています。この前の大阪にももっていきました^^。大切にしています。


 


"この仲間達と 1分1秒でも長く闘っていたい"彼らのブログに書いてありました。


きっと彼らも全身全霊をかけて、サッカーと、自分と、仲間と向き合ってる・・・どうなるかわからない結果に対して最大限挑戦している・・・。あー、私も同じ人種だと感じての行動なんだなぁと思いました。そして、そんな気持ちが本当に嬉しかったし、すごく力になりました^^。ありがとう。


半年前にそんなことがあったので、応援には是非行きたいなって思っていたのです^^


2007.10.21-2
この試合、2-0で勝利、初戦突破おめでとうっ!!!このあとも仲間とともに1戦1戦頑張って欲しい!影ながら応援しています。。がんばれ!


 


結果を求めれば求めるほど、挑戦することへのバランスは崩れやすくなるかもしれません。やってみないとわからないことに、毎日毎日努力するのですから・・・、もしかしたら失敗するかも・・・なんてことを思いはじめたらきりがないっ。


「自信」ってなんだろうね。この前、そんな話題になった。


正直私は何が自信なのか、自分に自信があるのかはわからない。でも、「この試合で絶対きめたい」って気持ちが強くあるのは感じる。人だから、どうなるかわからない不安もあるし、気持ちがごちゃごちゃしている時もある。でも、今、最大限ある気持ちで精一杯挑戦する努力はする。


そして、いい時もあれば悪い時もある。


それは全部事実。


嬉しい時もあればへこむ時もある。


アップダウンを繰り返して、今があるし、これからがあると思う。。。


 


サッカー部のみんな、今日はかっこよかったぞー。思う存分頑張って!応援しています^^!!                                                    2007.6.6-1


【2007/10/22 22:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック