陸上混成競技 中田有紀のDiary
大学院の授業も今週で終わりです。

1年がもう終了です~。時がたつのは本当に早いなぁって思う。
毎日いろんなことがあるのに・・・。

気がつけばもう1週間、もう1ヶ月、もう半年。。。

次々にスライドが入れかわっていくかのように過ぎていきます。

みなさんは
昔の出来事ってどういうふうに扱いますか?

私は、結構忘れていっちゃうタイプ。
たまにアホなんちゃうかなと思うほど^^
あ~そんなこともあったなぁ・・・って、他人事のような感じになる。

あまり昔に執着心がない。
もう変わらないことだからなのかなぁ?これから先のほうを優先してる感じ。

ただ、最近思うことは・・・。
昔あったことをどうやって受け止めているかを知ることは、とっても大切だということ。
今の自分の感じ方・ものの見方・受け止め方・進み方 などなど
そういったことにとても影響しているということ。。

そう考えると

過去にあったことを思い出して、あの時どんな気持ちだったろうとか、どんな状況だったろうとか考えてみるのも大事だなって思える。
自分を見つめて、自分を知って、心をほぐすことができたら
もっと人にも優しくなれるような気がする。。

昔の出来事は変わらないのに、今の自分は変わることができる。
何かオモシロイ^^


”自分の弱さを知ることは、強いことなんじゃないの”
結構 ハッとした言葉。
私、逆だと思ってたかも・・・


突き抜けたことにチャレンジするため
自分の殻を破るため
ここにヒントがあるかもしれません^^

【2008/01/08 23:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック