陸上混成競技 中田有紀のDiary

一緒に遠征に行く選手から「混成はどうやって調整するの?」と聞かれたことがあります。確かに、混成はいろんな要素があるから、「1種目にだけ合わせるの?」「どうやってピークもってくの?」そんな疑問があってもおかしくないですね。私の場合は、どれか1つに絞ってあわせたことはないですね。やっぱりバランスを大事にします。試合1週間前までに各種目の技術ポイントを決めておいて、残りの1週間で確認していく感じです。すごく練習量を落として調整したこともあります。でも今はそのやり方があわせにくいと感じています。今は、体が軽くなり過ぎないようにとか、筋肉の弾力とか、地面とのグリップ感のようなものを大事にしています。あとは気持ちの部分も大事です。前日にテンションが上がりすぎると、大抵体温が上がって夜は寝つきが悪くなります。実は、アテネ五輪の選考会のときも一晩汗でびっしょりでした。まぁ、それぐらい緊張感があった方がよいかもしれません。でもできれば前日はちゃんと寝たいです・・・。今回はどうでしょうか?


 


1週間前練習 初公開


今日は3種目練習、まずはハードルの練習。スタートから6台目まで3人横に並んで、レース感覚での練習でした。今日はピストルの音への反応がよかった!暑い中でも集中力を高められました。最後に「加速ハードル」をやりました。いつもより1台目までの距離を長くしてスピードを上げてハードルを越える練習です。スピードに対応できていないと、スーパーマリオのような”ジャーンプ”になってしまうこともあります。今日は大丈夫でした^^


次はやりなげの助走練習。ちょうど13時ごろで、さすがにアツイ。。。テントで休みながら練習です。今は投げるときにやりが上を向き過ぎないように注意してます。ベコッとやりが上向いてあらぬ高さで飛んでいかないよう、試合ではまっすぐ素直になげよう・・・


最後は800mの刺激。試合と同じペースで500mまで走って100mジョギング、最後に200m全力、合計800m。最後の200mは「6000点!」と思いながら強気に走りました。おかげで数分動けませんでしたが、刺激はちゃんと入りました^^。800mの刺激は今日が最後です。あとは本番待つのみ。。



 



こちらは、試合にもって行くスパイクです。練習後、スパイクのピンなどのチェックをしました。2日間、このスパイクで闘います。考えるとドキドキしてきたぁ~~~~。もしかして今日、寝れない?


2007.6.16-1
左上から 100mハードル 走高跳 砲丸投 200m                     
    左下から 走幅跳 やりなげ 800mのスパイク 


明日は練習おやすみです                 


【2007/06/16 20:39】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



ともとも
そっかぁ~。種目毎のスパイクって必要ですもんね。
荷物も最高に多いですね…。
日本選手権頑張ってくださいね。TFCのみんなも応援してますv-82


ヤスさん
こんにちわ !!
日本選手権 応援にいきます。
今年の大会は、グランドに降りて応援出来るのかな・・
6000点超え期待していいですか・・
競技場で楽しみにしています。 


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/16(Sat) 20:56 |   |  #[ 編集]
そっかぁ~。種目毎のスパイクって必要ですもんね。
荷物も最高に多いですね…。
日本選手権頑張ってくださいね。TFCのみんなも応援してますv-82
2007/06/16(Sat) 21:14 | URL  | ともとも #-[ 編集]
こんにちわ !!
日本選手権 応援にいきます。
今年の大会は、グランドに降りて応援出来るのかな・・
6000点超え期待していいですか・・
競技場で楽しみにしています。 
2007/06/17(Sun) 06:37 | URL  | ヤスさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック