陸上混成競技 中田有紀のDiary
”中田有紀選手へ”

会社に1通の手紙が届きました

送り人を見て
「あ、キッズアスレチックスフェスティバルに出ていた子だ!」
ピンっときました。
何だろう、どうしたんだろう・・・
イベントが終わってなんかあったかしら!?

ざわざわしながら
封筒をopen

イベントに参加した
小学校2年生の男の子から
直筆のお手紙が入っていました

ボールペンで
丁寧に
しっかりした文字で書かれた手紙

”本当に楽しかったこと”
”賞状をもらってうれしかったこと”
”次もぜひ参加してもっと上の点数をめざしたいこと”
小学校2年生の男の子が感じた気持ちが
そこにはつづられていました^^

小さなお子さんは
興味を持てば夢中になって遊ぶ
つまらなければすぐ飽きる
イベントではどっちの反応になるだろうか・・・
素直な反応に試されている感覚
素直な反応を試したい感覚
イベントに取り組む私の感覚でした


小学校2年生の男の子が
”本当に楽しい”と思える経験ができて
”またやってみたい”と思うことが増えて
思い出の1ページが刻まれて
あー、よかったなぁと思いました^^

それがまた自分の取り組んできた混成競技を通じて感じてもらえたのだから
それはもう
選手冥利に尽きます!
混成競技 素晴らしい~~~

手紙の最後に
”おうえんするね”
とエールもいただきました^^

来年こそは!
そんな気持ちで過ごしています

【2008/10/30 15:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック