陸上混成競技 中田有紀のDiary
もうすぐ新年

道路を走る車も随分少ない
テレビは紅白歌合戦
おそばの準備
年末をむかえるという感じデス

来年は
どんな年になるかしら~

考えても答えはでないので
そう思うだけ^^


2008年は
選手の私にとって
大きな影響のある1年だった


1月 ドイツ遠征中のふくらはぎ肉離れ

2月 怪我の回復中に再発><

今から思えば
競技人生そのものが危ぶまれる怪我だった
そう感じるし
そういわれることが多い

2月 新しいサポーター、小田ドクターとの出会い

3月 本田コーチと鳥取ワールドウィングへ

小山裕史先生との出会い
「動きが変われば視点が変わる」
目指すものを得た

6月 オリンピックへの挑戦

やり続けること
勝ち続けること
目指し続けること
の難しさと大切さを知った

結果や記録を目指すのは当たり前
「自分を磨くこと」
ここにモチベーションをおいて
取り組んだシーズン


怪我の巧妙で
競技観が変わり
人生観も変わってきた

目指すものが
次世代の子どもたちにもあるといいなぁ

混成競技が
目指されるスポーツになるように!

そんな発想から生まれた
キッズアスレチックスフェスティバル
小学生対象の混成競技イベントを企画→10月開催

いや~ぁ
今年1年は
本当にきつかったけど
充実させることができた!! ^^

2009年も
「混成競技を広めたい」
この想いをもって挑戦します!
日本代表へ返り咲くぞーーーーーっ

2009年
皆さんにとって
希望と幸せに満ちた1年となりますことをお祈り申し上げます

よい年越しをお迎え下さい^^


【2008/12/31 23:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック