陸上混成競技 中田有紀のDiary
第3回キッズアスレチックスフェスティバル

天候にも恵まれ
大きな事故もなく
無事
終了することができました


開催にむけて
ご協力いただいた皆様
本当にありがとうございました!


今回のゲストナビゲーターは3人。
2009.10.28-8
左から石沢雅俊選手(10種競技日本歴代6位:小島プレス工業)、右は伊藤みのり選手(日本陸上選手権7種競技2位:小島プレス)と私で皆様をお出迎え^^


今回は
157名のエントリー数
内リピーターが
60人近く♪
ご家族総出で御来場いただき
グランドには350人以上

笑顔いっぱい
悔しい涙あり
感動の涙あり
素敵な1日でした☆☆☆


イベント開始前
1時間は
陸上競技で自由に遊ぶ
フリー体験タイムを実施
たくさんの子供たちが自分たちのやりたい種目を
次々に体験^^

2009.10.28-3
第3回イベントも、ニシ・スポーツさんからたくさんの用具をレンタルさせていただきました。

2009.10.28-4
初めて本物のスターティングブロックに触れ

2009.10.28-5
初めて入る円盤投げのサークルに ドキドキ

2009.10.28-6
高い>< 怖い>< 大丈夫 せーの  きゃ~~~~~~~ ・・・  もう1回!

2009.10.28-7
ハンマー投げ、上手にクルクルできるかな

にぎやかな1時間^^


今回は
複数の大学にスタッフ募集を依頼し
中京大学
東海学園大学
愛知教育大学から
協力を得ることができました♪
そして
社会人混成競技選手らを含む
総勢68名のスタッフがイベントを盛り上げてくれました!


イベントで撮影した
たくさんのスナップ写真
どれをみても
イベントに関わってくれたスタッフが
常に子どもたちを見守る様子が
おさめられていました

これは
すごいことです!


年に二回
少しずつ改善を試みながら
進めてきた
キッズアスレチックスフェスティバル

今回の雰囲気や様子は
キッズフェスティバルが
イベントとして
定着してきたことを
感じさせてくれます♪


私の甥っ子、姪っ子も参加^^
2009.10.28-12
得意の走り幅跳びを披露(みずき)

梨央さん、おしい、もうちょいや
2009.10.28-2
どこで踏み切ってもいいのに、いつもここに着地するらしい。。。私のお気に入りのスナップ^^

2009.10.28-11
レースでは、選手と一緒に競争したり

2009.10.28-9
仲間と一緒に気合を入れたり

2009.10.28-10
未来のアスリートたちは大活躍!!

みんな
また遊びに来てね


現在は

記録証(ディプロマ)の郵送準備

インターネット販売用の写真データを
準備中

イベント終了後が勝負の
スタッフが
協力してくれています(^O^)/

イベントに参加していただいた皆様
ディプロマ到着と写真販売開始
もうしばらくお待ち下さい!

【2009/10/27 19:06】 | イベント
トラックバック(0) |

とっても楽しく過ごせました
KUNI@あすかパパ
先日はお世話になりました。

今回娘がはじめて参加をさせていただき、想像以上に親子ともども楽しく過ごすことができました。

ナビゲーターの皆さん、各大学から参加いただいたボランティアスタッフの皆さんの対応はすばらしかったと思います。

次回も娘は参加すると言っていましたよ(^-^)


楽しかったです!!!
青いウィンドブレィカーのお父さん
5年生の息子と先回に続いて2回目の参加でした。今回息子は、絶対に先回の記録を抜いてやるんだ!と意気揚々で参加。
苦手のハードルで600点近く、そして1,000mでは900点以上稼ぐことができ、当初の目標の計3,100点超を大幅にクリアーすることができて、大満足の大会でした。

今回の大会、幼い兄弟がフィールドで楽しめる様アスレチックコーナーが設置されていたり、幅跳びでは踏切り板からの測定ではなく踏み切った位置からの測定ということで、陸上の原点を体感する素晴らしいイベントだったと思います。またボランティアの学生の皆さんも非常に明るく指導して下さり、子ども達も非常に楽しく貴重な時間を過ごすことができました。大いに感謝致します。ありがとうございました。

より次回以降を盛り上げる為に、2点ほど提案があります。
1点は、ぜひ点数表を事前に頂きたいです。と言うのも事前に目標をたてる際に、やはりソレがあった方が「どの種目で何点…合計何点」と目標を立て易く、より混成競技の醍醐味を味わえると思うんです。
2点目は、息子も(実はお父さんの僕が)悔しがっていましたが、各学年(男女)3位まではメダルが欲しいです。金銀銅みたいな。(今回それがあればうちの息子は銅メダルでした。余談です。)その為に少々参加費がUPしても、それ以上に素敵なイベントですから全く問題無いと思います。
以上勝手なことを申し上げましたが、ぜひ次回にはご検討下さい。

最後に…2年連続で日本選手権を観戦してます。来年もぜひ優勝する姿を期待しています。
頑張って下さい!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
とっても楽しく過ごせました
先日はお世話になりました。

今回娘がはじめて参加をさせていただき、想像以上に親子ともども楽しく過ごすことができました。

ナビゲーターの皆さん、各大学から参加いただいたボランティアスタッフの皆さんの対応はすばらしかったと思います。

次回も娘は参加すると言っていましたよ(^-^)
2009/10/29(Thu) 20:43 | URL  | KUNI@あすかパパ #-[ 編集]
楽しかったです!!!
5年生の息子と先回に続いて2回目の参加でした。今回息子は、絶対に先回の記録を抜いてやるんだ!と意気揚々で参加。
苦手のハードルで600点近く、そして1,000mでは900点以上稼ぐことができ、当初の目標の計3,100点超を大幅にクリアーすることができて、大満足の大会でした。

今回の大会、幼い兄弟がフィールドで楽しめる様アスレチックコーナーが設置されていたり、幅跳びでは踏切り板からの測定ではなく踏み切った位置からの測定ということで、陸上の原点を体感する素晴らしいイベントだったと思います。またボランティアの学生の皆さんも非常に明るく指導して下さり、子ども達も非常に楽しく貴重な時間を過ごすことができました。大いに感謝致します。ありがとうございました。

より次回以降を盛り上げる為に、2点ほど提案があります。
1点は、ぜひ点数表を事前に頂きたいです。と言うのも事前に目標をたてる際に、やはりソレがあった方が「どの種目で何点…合計何点」と目標を立て易く、より混成競技の醍醐味を味わえると思うんです。
2点目は、息子も(実はお父さんの僕が)悔しがっていましたが、各学年(男女)3位まではメダルが欲しいです。金銀銅みたいな。(今回それがあればうちの息子は銅メダルでした。余談です。)その為に少々参加費がUPしても、それ以上に素敵なイベントですから全く問題無いと思います。
以上勝手なことを申し上げましたが、ぜひ次回にはご検討下さい。

最後に…2年連続で日本選手権を観戦してます。来年もぜひ優勝する姿を期待しています。
頑張って下さい!
2009/10/29(Thu) 23:17 | URL  | 青いウィンドブレィカーのお父さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック