陸上混成競技 中田有紀のDiary

昨日のコアトレーニングで、筋肉痛です。。ちょっとしかやらなかったんだけどなぁ・・・。


世の中に、コアトレーニングと呼ばれる類のトレーニング方法や用具はたくさん出ていますね。私が1番初めに経験したのは大学生の時で、「スタビライゼーション」と呼ばれる体の姿勢を保持するような運動でした。じっと同じ姿勢をキープしていると段々、プルプルしてくるんです。一度プルプルしだすと止まらなくなるんですが、この時は、体勢が崩れないよう必死に我慢しているような状態なんですね。暑い日なんかにブルブルしていると「寒いのか?」などとおちょくられます。


昨日・今日行ったトレーニングは静止した姿勢をキープするのではなくて、動きながらバランスをとっていくような運動です。時間はすべて1分間行っています。


2007.7.5-1
2つのボールの上に腕立て伏せの姿勢でスタンバイ。片手ずつ8の字を描きながらこのポジションを維持していきます。上級者は2つ同時に8の字を描いていきます。ボールが不安定さを作るのでそれに対応してバランスをとる感じです。1分続けます。多分、お腹の辺りがブルブルしてきます。


2007.7.5-2
同じような発想で、ストレッチポールを使った運動。太ももと地面の角度が45度ぐらいでスタンバイ。上級者は腕立て伏せの姿勢でスタンバイ。手1個分ずつ前に進んでいきます!


2007.7.5-4
最後はここまで!ストレッチポールに体がつかないようしながら、肘を伸ばしてできるだけ遠いところまで手を伸ばしていきます。ストレッチポールが不安定さを作ります。転がらないようにバランスをとってます!


2007.7.5-6
今度はバランスボールを使った運動。手には5kgのプレートを持っています。膝を90度に曲げてこの姿勢でスタンバイ。プレートを左右に振っていきます。


2007.7.5-5
バランスボールが不安定さを作ります。それに対応しながら、プレートが横に来たとき勢いよく最初のスタンバイ姿勢に戻します。この時は足で踏ん張ってお腹に力を入れながらプレートをコントロールします。腕の力でコントロールしないように注意してます。しっかりバランスをとっていないとバランスボールがコロンと転がっていってしまうので、見た目以上に難しいです。


2007.7.5-7
道具を使わない運動。2人組です。寝てる人が運動者、立っている人が補助者。運動者は体を90度に保持することだけ考えます。補助者が勢いよく足を押すので、それに負けないように90度の姿勢を全力で保ちます。補助者はどんどん足を押していきます。1分間。これはめちゃきついです。私は今日3セットしましたが1分が長いっ!スタートしてからすぐにきつくなって、「あと何秒?」と聞くと「今まだ20秒です」「うそやろーっ」。残りの40秒は本当に耐えるだけです^^この種目は私にとって難関です。


今日は2時間半ほど補強運動を行いました。明日もどこかが筋肉痛・・・^^


 


【2007/07/05 23:12】 | 未分類
トラックバック(0) |

すごすぎる…
ともとも
TFCメンバーにやらせてみようかな?
きっと「鬼コーチ!」と言われるのは間違いないでしょう…。
有紀先輩は本当にすごいですv-91


かかし
おー☆大変解りやすかったです。またなんか違うのあればどんどん載せてほしいです。自分は陸上を始めて2年目でやり投げをしています。日々勉強と研究だと思い色々なトレーニングがしれて嬉しいです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すごすぎる…
TFCメンバーにやらせてみようかな?
きっと「鬼コーチ!」と言われるのは間違いないでしょう…。
有紀先輩は本当にすごいですv-91
2007/07/06(Fri) 07:56 | URL  | ともとも #-[ 編集]
おー☆大変解りやすかったです。またなんか違うのあればどんどん載せてほしいです。自分は陸上を始めて2年目でやり投げをしています。日々勉強と研究だと思い色々なトレーニングがしれて嬉しいです。
2007/07/06(Fri) 10:07 | URL  | かかし #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック