陸上混成競技 中田有紀のDiary
2日間 
共に戦った7種競技の選手
2010.6.14-1
試合直後のフォト撮影で みんな素敵な表情^^


第94回日本陸上競技選手権大会 結果

1日目
①100mハードル 14秒01(向かい風0.2m)
②走り高跳び 1m69
③砲丸投げ 10m61
④200m 26秒16(向かい風4.9m)

2日目
⑤走り幅跳び 6m30(追い風1.7m)自己新記録!
⑥槍投げ 44m66
⑦2分21秒78

総合得点 5670点
順位 優勝


思わぬ怪我で始まったシーズンですが
目標の1つだった9連覇を達成することができました

皆様の応援・声援 そして サポート
その温かさと優しさ
その勇気と配慮に
心から深く感謝いたします



初めての経験
強烈な向かい風の中 駆け抜けた200m(中田④レーン)
2010.6.14-8
走っている最中に風の塊が2回ほどぶつかってきた 
向かい風の上に塊がくるなんて びっくり。。。
瞬間、踏ん張りたくなるところをスルリと抜けるイメージで走った 


4年ぶりに自己記録を更新できた走り幅跳び 2006年6m27→2010年6m30
2010.6.14-3
5月上旬と日本選手権直前の鳥取合宿にて パッ・フワッと浮くジャンプ、新たな動作ポイントの表現を試みた
しなやか&軽やか そしてダイナミックなジャンプを目指し 動作改善している最中のできごと

思わず 『喜』
2010.6.14-5
スタジアムの皆さんと一体感を感じられた瞬間でもありました☆☆☆


そしてもう1つ明るい材料は 槍投げ
2010.6.14-9
45mに近い数字は これまた4年ぶり
この種目は、体の扱い方が不安定で 動作表現に苦労していますので^^
我慢して つかめるまでやる 
次の段階が近いことを実感できる投げになりました
目指せ50m!


次の混成競技ゲーム出場は
まだ未定なのですが
秋に1試合出場したいと考えています

しなやかに
やわらかく
そして速く 強く

理想への取り組みは続きます☆☆☆


【2010/06/14 23:45】 | 試合結果
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック