陸上混成競技 中田有紀のDiary
第2回ひらかたロングジャンプカーニバル

走り幅跳びの日本代表として
何度もフィールドに立っている荒川大輔選手考案の
スペシャルゲームです

私はこの日
走り幅跳びのクリニック講師として参加しました☆

うまくできたら
どや顔みせてやー

元気な小学生約50人
みんな
怯まず
大胆なジャンプを見せてくれました!

迷いや
恐怖があるときは
走り幅跳び
うまくいかないからねー



日本トップ選手の試合は
特別に
踏切板のすぐ横で観戦


ダイナミックに舞う選手たちは
会場に集まった子供たちのヒーローでした↑

真っ直ぐな眼差し
軽快な手拍子
そして
どよめき

目と目を合わせて 
すげ~の声


選手が磨いてきた技
集中力と闘争心
全てを“魅せる”


今後の展開も含めて
注目のイベントだと思います!

【2011/10/24 13:34】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック