陸上混成競技 中田有紀のDiary
先週末
第3回豊田市スポーツ少年団アスレチックフェスティバルに
参加してきました

会場のスカイホール豊田
2012.09.08
体操の国際大会やバレーボールプレミアリーグなどの会場にもなる大きな体育館で、今回も1周200mのトラックが準備されていました
広い!


(公財)豊田市体育協会のスポーツ少年団育成事業として位置づけられている本イベント

開催当初から企画などに携わらせていただき
今年も講師として参加させていただきました♪

サッカーや野球、体操やハンドボールなどなど
陸上競技を含め、いろんな種目に取り組む子供たちが集結
参加者約200人(小学生)
初めての『混成競技』をサポート♪♪

“走って 跳んで 投げて”
それぞれに得意顔をみせてくれました☆

投げたあとの表情に「納得?」と尋ねると
「納得!」の返答
駆け出すステップが軽いね~

^^


私が小学生の頃
ワクワクするスポーツイベントは町内運動会ぐらいだったかなー

当時の私は
スポーツには特に取り組んでいなかったので
普段は
鬼ごっこやゴムとび、ローラースケートやドッチボール
とにかく近所の子と外でずっと遊んでいたのを覚えています^^

だから

こうやって
たくさんの友達が集まって
いろいろやれる機会っていうのはいいなぁって思います☆


バランスよく取り組み
個性を出していく

混成競技の特性が
子供たちのレベルアップにつながってくれると
とっても嬉しいデス

またの機会を楽しみにしています!

【2012/09/12 12:08】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |


児玉
次世代の若者を育てることも大切な仕事にて頑張ってください。
この中から第二、第三の「中田有紀」が出てくるといいですね。
洛北・児玉

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
次世代の若者を育てることも大切な仕事にて頑張ってください。
この中から第二、第三の「中田有紀」が出てくるといいですね。
洛北・児玉
2012/09/17(Mon) 06:02 | URL  | 児玉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック