陸上混成競技 中田有紀のDiary
日本陸上競技選手権混成大会

七種競技 5356点で3位という結果でした
©陸上競技マガジン

たくさんの応援、声援が力になりました。皆さんありがとうございました!


昨年の日本選手権-途中棄権から1年
復帰のための地道な日々

再び七種競技ができるように

ケガを治すことから始まって
日本選手権出場のための標準記録超えにゼロから挑み
継続したトレーニングを積み
夏・秋・冬・春と1つずつ1つずつ

アクシデントによって狂ったものを修正するだけでもたくさんの時間を要していた中で
復帰に向けて1歩1歩進んでこれたのは
大切なことを見失わないように、どんな時も前向きにチャレンジできるようにと
後押しし続けてくれた方々のおかげです
皆さん、本当にありがとうございました!!


今回
目指していた優勝には届かず、完全復活には至りませんでした

だけど
気持ちはとても前向きです



勝負の場に復帰できたこと
ずっと取り組んできたスプリントに変化が現れはじめたこと
勝負どころのやり投げで何年かぶりに飛距離が出せたこと

今回“復帰”までこれたので
次は結果を出すところまでもっていきたい

そういう気持ちが強いです


スキルを磨き、自分を磨き

今よりももっと
陸上ファンの皆さんの期待に応えるプレーができるようになりたいですし
今よりももっと
多くの子供たちが陸上競技の選手を目指すようになって欲しいという思いがあります

©陸上競技マガジン

選手として少しでも成長していけるよう取り組んでいきたいと思います

40歳まで現役の気持ちは変わりません^^
これからも応援よろしくお願いします!


【日本選手権 七種競技 結果】
100mハードル 14秒36(向かい風1.5m)[928点]
走高跳 1m63[771点]
砲丸投 10m31[550点]
200m 25秒56(追い風2.1m)[833点]
走幅跳 5m68(追い風0.3m)[753点]
やり投 44m26[749点]
800m 2分23秒81[772点]
総合得点 5356点
順位 3位

【2013/06/04 09:26】 | 試合結果
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック