陸上混成競技 中田有紀のDiary

第9回中日スポーツ功労賞を受賞しました
写真

贈呈式の様子が
26日付 中日スポーツ新聞に大きく掲載されています


子どもたちが楽しめる
混成競技フェスティバルを開催しよう。

大阪世界陸上で
4万人近い大声援の中での混成競技を経験して
次世代を担う子どもたちに
もっとこの競技に触れてもらいたい
陸上競技の面白さ
混成競技の魅力を知ってもらいたい
そう考えるようになり
キッズ混成開催に取り組みはじめたのが2008年

それから
年に1~2回開催
陸上にとどまらず
他競技に取り組む子どもたちも参加するようになって
リピーターも増え
「混成競技に興味を持つようになった」
という声が聞こえるようになってきました


競技力向上を目指して
ロスのないしなやかな動きを追究し始めたのもこの頃からで
動きを学び、それを磨いていくことの面白さに気付く中で
既に身についている動きの癖を改善していくことは
なかなか手強いということも経験してきました

一方で
子どもたちの動きに対する習得の早さを目の当たりにし
この年代のうちに
テクニカルなことに取り組むことが
とても大事だと考えるようになっていきました


愛知に
トラッククラブをつくろう。

2013年
愛知つばさトラッククラブアカデミー設立に携わり
テクニカルディレクター兼コーチとして
週一回、小学生・中学生と一緒に陸上競技に取り組むようになりました


今回
中日スポーツ功労賞受賞にあたり
競技実績だけでなく
こういった取り組みも
評価されたことを大変嬉しく思っています

これも
会社のスポーツに対する理解と
競技に対するサポートのおかげと
深く感謝しています


競技は
勝ったり負けたりの連続で
うまくいくときもあれば
そうでないときもあります

選手として試されるのは
後者の場合だと考えていて
競技を続けていくには
爆発力と我慢強さの両方が必要だなと感じています


まだまだ
現役として頑張りたい。


今年は
7月4日.5日、長野市営陸上競技場で開催される
日本陸上競技選手権大会(混成競技)での優勝を目指しています

皆さんの応援を力にして
一点でも多くの得点が獲得できるように頑張ります!






【2015/03/26 13:03】 | 陸上競技
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック