陸上混成競技 中田有紀のDiary

やる気を持ち続ける



1月、2月は
ハードなトレーニングを積みはじめて数ヶ月たった頃で
ロードレース以外の試合は殆どなく
疲労の蓄積も感じやすいころになる
若い選手だとトレーニング自体に飽きが生じたりするかもしれない

過去を振り返れば
ミーティングをしたり、測定会をしたり、時には違うスポーツをしたりして
やる気を高めようとしていた



今の私のやる気
それは
色んなものに支えられているのだけれど
トレーニングの方向性、何に取り組むかが大きな支えの一つになっていることは確かだ

伸びるはず!ではダメで
たくさん走ったから!もダメ
むしろたくさん走ると怪我をしないか
やり過ぎの方が心配になる(^^)

これに取り組めば伸びる!
という手応えがなければ
そこに力を注ぐことは難しい



鳥取合宿で
ハードルを速く越えられるリズムの取り方を学んで帰ってきて
昨日、今日と同じトレーニングをした


0.25秒、違う


最近の動画アプリは優れていて
2つの動画を重ねて見ることができる

0.25がどれぐらい違うかというと

一台目を越えて前足が地面に触れた時
秋に撮影した動画の私は
まだハードルの真上あたりを越えようとしているといった具合


レースなら
一台目で勝負ありの雲泥の差だ




身体の扱い方一つで
これだけの違いを体感して
がんばらない訳がない(^^)

身につくまで
取り組もうと思うし
日々のトレーニングも前向きになる
試合で発揮できるかどうか自分自身を試したくもなる


試合が始まるまで
あと2ヶ月

怪我がないように
しっかりとトレーニングを積んでいきたいと思います






【2017/01/31 20:42】 | 陸上競技
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック