陸上混成競技 中田有紀のDiary
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今までと異なる扱い方で跳ぶのは
なかなか難しい

ナチュラルなタイミングが
必要だから
やはり力みは不要

力感少なく跳ねる動作
これを繰り返して身につけることが近道だなと思う


Aを繰り返せばAに
Bを繰り返せばBに順応していく能力を
人は持っている

だから
おかしなタイミングの動作をできるだけ少なく
よいタイミングの動作を多く繰り返したい



走高跳だけでなく
走幅跳も投擲も取り組みたいことがたくさんある


新たなテクニックを身に付けて
記録を更新したい



【2017/03/01 10:58】 | 陸上競技
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。