陸上混成競技 中田有紀のDiary


今年のゲストは
同期の花岡麻帆ちゃん
千葉から愛知まで来てくれました!

アテネオリンピック日本代表
三段跳の日本記録保持者の麻帆ちゃん
この日は子どもたちに
走り幅跳びのコツを教えてくれました

子どもたちの張り切る姿
もう一回跳んでみよう!って
何本も何本もチャレンジしていました^_^
麻帆ちゃん、ありがとう☆



子どもたちの笑顔は
やっぱり最高です



陸上の試合は
決まった本数でレースをするのだけれど
今年のキッズフェスはその枠を取っ払って
自分で好きな種目に移動して
何本でも走ったり投げられたりする方法に変えてみました
そしたら
子どもたちが積極的になった!


子どもたちから
話しかけてくることが
今年、圧倒的に多かったデス

今の自分の状況を教えてくれる子
あと一回走ろうか相談にくる子
クリニックの時間を聞きにくる子
よろしくお願いします。ありがとうございました。の挨拶もナチュラル
笑顔が本当にたくさんありました(^-^)



勝手の違う運営は
嫌がられることもあるのだけれど
今回運営協力して頂いた刈谷陸連さんは真逆で
もっとこうしてみたらと別案も頂き、それがぴったりはまったり
現場では約100名のスタッフが
それぞれ臨機応変に対応してくれて
子どもたちが「自分の力を発揮したい」と思うように接してくれました


スタッフの皆さん
ありがとうございました



多くの関わりが
子どもたちの笑顔に繋がっていることを感じて
夏から準備してきた
私自身のやりきった感もひとしお大きいものになりました(^-^)

今回出会えた子どもたちの心の中に
陸上をまたやってみたいな~が残ったなら
とっても嬉しい☆

来年も開催するので
是非足を運んでください

皆さん、お疲れ様でした!




【2017/03/06 17:38】 | イベント・クリニック
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック