陸上混成競技 中田有紀のDiary

眼科 行って来ました


お薬をもらって とりあえずは経過を見ることになりました。。お薬をぬると視界がボヤァっとします。今日は若干不機嫌な感じだったかも・・・です^^。


それでも、跳躍練習はできました。集中するとあんまり気にならなくなるもんですね♪


今度の試合(走り幅跳び)では、チャレンジしたい動きがあります。この試合を次につながるものにしたいと考えています。助走がしっかり走れればチャレンジしやすくなります。集中のしどころはこのあたりになりそうです!


 


以前、日記でもご紹介した「エブリバディ・デカスロン大会」 (11月10日・11日開催) 混成競技が体験できる大会で今年でなんと12回目を迎えます。


毎年150人もの人がデカスロン(10種競技)にチャレンジするこの大会。今年も準備の時期がやってまいりました♪♪今日はスタッフ打ち合わせです。この大会は、現役アスリートもスタッフとして大会運営に携わるユニークな大会です。去年は14名の現役混成アスリートが参加選手の皆さんのサポート役として大会に参加しました!


今年のデカスロン申し込み数も満員御礼でした!!参加数オーバーのカテゴリーは心苦しいのですが、お断りの連絡をしなくてはいけません。できるだけたくさんの人に参加してもらいたいと願うスタッフは、みんな”眉間にしわ”状態です。       2007.10.3-1
左 本田コーチ(プログラム編成、記録関係担当)  右 谷先生:名城大学附属高校(ボス)。参加者選抜中・・・


デカスロンの申し込み、”スプリントトライアスロン”(100m+200m+400m)の申し込みも終了したしました。多数の申し込み、ありがとうございました!    


                                2007.10.3-2


参加申し込み担当の大橋先生:新川高校          2007.10.3-3
大橋先生は、東京のエブリバディ・デカスロン参加者でもあります!混成大好きteacherなのです^^


 


たくさんの人に混成競技を楽しんでもらいたい!!大事に育てていきたい大会なのです。11月10日11日、愛知県知多市陸上競技場へ遊びに来てくださいね♪ 


【2007/10/04 23:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック